メディアと関連団体 | 風俗、ソープ、求人の基礎知識

風俗、ソープ、求人の基礎知識

beautiful woman

メディアと関連団体

新聞、テレビ、週刊誌、ネット媒体、書籍など、各メディアからの情報発信が行われている。
テレビは、風俗嬢が抱える貧困問題やシングルマザーと絡めての報道が多い。
新聞も同様に、セーフティネットや待機児童問題等と絡めて報道している。
週刊誌は、様々な切り口からの報道を行っており、働いている女の子、お客さんの視点のどちらからも取材している。
書籍は、風俗嬢の当事者団体やルポライター、エロ本出身のライターが書いているものが主流。
当事者の視点が強いぶん、労働環境、給与といった働いている女の子のリアルな現状が描かれている。
最近では、調査統計を行っている書籍も出版され、昔と比較すると書籍の内容は多岐に渡る。
・関連団体
当事者団体が弁護士、ファイナンシャルプランナー、保健師を招いた講座も展開している。
また、ソープの仕事には欠かせないマット講習会などの技術向上のサポートも行っている。
講習の金額も個人的に風俗講師を専門にしている方に依頼するよりも良心的な価格設定となっている為、利用しやすいのが特徴だ。
労働環境の改善や性感染症予防にも取り組んでいる。
セカンドキャリアの支援を行っている団体もある。
メールでの相談業務、セカンドキャリアデザイン、調査・情報発信、リベンジポルノ問題に取り組んでいる。